脚を細くすることだったら簡単!エステに行く必要のなくなる脚やせ法です。

脚痩せに関する質問

脚を細くすることだったら簡単!

エステに行く必要のなくなる脚やせ法!


>> 詳細はこちら


脚痩せに関する質問

私のメルマガ読者様からの質問です。そのまま質問を載せますので、あなたもぜひ参考にしてくださいね。一見商材とは関係のない質問もあります。^^

【脚痩せ】生理中のときでもマッサージってしても大丈夫ですか?

Q: 
生理中のときでもマッサージってしても大丈夫ですか?
あとボディクリームなんですけどジェルとかじゃなくてニベアとかなんですけど問題ないですか?


A:

それでは、お答えします☆この質問も何気によく問い合わせがあります。生理中のマッサージは基本的に問題ありません。ただ、生理前から生理中にかけては、女性ホルモンの影響で気分が落ち込みがちになったり、サイズダウンがしずらい時期なので自分の体調と心のペースに合わせてマッサージを行ってくださいね。ポイントは無理せず!という感じです。女の人はどうしても女性ホルモンに左右されます。キレイなスタイルを手に入れるためには心と体のバランスを整えることです。自分に苦しい、せつない、痛いダイエットなどは絶対だめです。体が喜ぶことをしてあげてくださいね!

また、ボディクリームですが、今、お使いのものでもちろん大丈夫です。ジェルタイプや、クリームタイプ、ミルクタイプなど様々なものがあるので自分の好きなものをお使いください。


【脚痩せ】縄跳びは脚やせする??

Q:

全体的なダイエットも兼ねて効果がありそうな縄跳びを始めようとしているのですが、先日友人に「縄跳びって、ぜったい足太くなるよ」と言われてしまいました。元々筋肉質で、折角柔らかくなってきた足を再び前の状態に戻してしまうのはすごくイヤで…やっぱり縄跳びはやめた方がいいのでしょうか?


A:

それでは、お答えします。お友達が半分正解です。誤解を招くので詳しく解説しますね。縄跳びは全身運動で、しかもはねることで、からだが揺れるので脂肪燃焼に効果的です。揺らすのは全身の脂肪燃焼を促進させる効果があります。ただし、注意が必要になります。脚やせに大切なのは、しなやかな筋肉をつけること。縄跳びは両足で飛んで、両足で着地します。(もちろん片足づつ着地するパターンもありますが・・・)この、着地のときに、どう着地するかで、筋肉のつき方が変わってきます。(これは色々な運動、歩き方にも共通していえます。)

縄跳びでいえば、着地のフォームが完璧であれば、すごくキレイな筋肉をつけることが可能です。おそらく先週の魔女たちの22時でもやっていましたが、ヒールを履いて歩くことで、脚が細くなる人と脚が太くなる人がいるということをやっていたのですがざっくりと言えば、これと同じことです。芸能人やモデルさんなど自分が商品の方はトレーナーがしっかりついて1つ1つ間違った動きをしていないか、きっちり監視と指導がはいっていることが多いと思います。
余談ですが、叶姉妹も、ハリウッドスターなどを見ているトレーナーと契約をして必ず指導を受けているそうです。せっかく、毎日、歯磨きが習慣のように、毎日、エクササイズをしても間違ったことをしてしまえば自分が思っていたところではなく、違うところの筋肉が発達してしまった・・・というかんじになってしまいます。ただ、一般的に考えれば、専属のトレーナーをつけたりするのはかなり非日常ですよね。コストも当然かかってしまうし、一般的には難しい・・・・・。ここの見極めがすごく難しいです。

あと、縄跳び、ランニングは、しっかり胸をさらしなどで押さえないと胸が垂れてしまいます。なので、もし、縄跳びでダイエットから脚やせで、からだのラインを整えてきれいになりたい!!と、なると、すごく注意が必要です。手軽そうで手軽ではないのが現実です。

あとは、筋肉を傷めてしまったり、足首をひねってしまう方もいるので、運動は注意が必要です。そこで、かわりというわけではありませんが手軽にできて、注意がそこまで必要でないものに「フラフープ」があります。フラフープは腰周りをまわすことで、からだの中心軸を正す効果があるので脚やせに効果的なのでお勧めです。でも、とりあえずできることで、毎日の姿勢を正すことがとても重要になります。継続することは、どんなに手軽に短期間で結果をだすことよりも敵わないものです!また、筋肉になりやすい方は、運動に関しては、特に注意が必要になるので、まず、できることをやって、ある程度細さが出てきたら少しずつ運動など取り入れてあげましょう!


【脚痩せ】良い座り方

Q:

我が家の食卓はコタツです。座布団を敷いて座ってるのですが脚やせにいい座りかたはありますか?あぐらや横座りはダメだとよく聞きます(^_^;)よろしくお願いします☆


A:

それではお答えします!あぐらや横すわり、ぺたんとした座り方(アヒル座りとか女の子座りとか、おばあちゃん座りとか色々な言い方があるそうです。)ほんとうによくないです。

姿勢が崩れ、体重が体のどこか一ヶ所に負担がかかりやすくゆがみの原因になります。ぺたんこ座りに関しては、足首と膝、股関節の全てにねじれを引き起こす危険な座り方です。一番いいのは椅子に座ることですが(椅子ももちろん姿勢を正して座ること!)

座敷に座る場合は、脚をまっすぐ前に出して、お尻の2~30センチ位後ろに手をつけます。(このときヒップの中心に体重がのるようなイメージでやりましょう)その体勢で上半身の状態を起こしていきます。やってみると、全身をつかっているのがよくわかると思います。

ただ、この方法でご飯を食べるのは、最初はしんどいかと思います。あぐらは足裏をあわせたあぐらに関してはOKですが(脚を重ねるあぐらはNG)これも股関節が硬い方は大変だし関節や筋肉を痛めてしまう可能性があります。なので、まず少しずつ脚を前にまっすぐ前に出す方法を意識しつつ徐々に時間をかけていってあげてください。ご飯を食べるときがしんどい時間になってしまうのはせつないので・・・まずは無理せずに、正しい姿勢を頭の隅に入れて徐々に取り入れる時間を増やしてあげてくださいね!★一日を通して座っている時間が長い方や、イスではなく床や畳に座って食事をする方は日々の小さな積み重ねが大きな変化につながります。


【脚やせ】マラソン選手はなんであんなに細いんですか?

Q:

よくウォーキングはいいけど、ジョギングはだめっていいますよね。でもマラソン選手とか脚すごく細いじゃないですか?マラソン選手はなんであんなに細いんですか?学校のマラソン大会のために練習したいと考えているのですが、脚やせしたいのに走るのはだめですかね?(汗


A:

それではお答えします。プロのマラソン選手、とっても細いですよね。体脂肪もかなり絞っていると聞いたこともあります。1日の練習量もプロの方なら100kmは走っているときいたことがあります。その他にも1日100kmですと、筋肉なども強化していかなくてはならないし食事のコントロールなど・・・・

あとは、プロですから、コーチがしっかり付いて走るフォームなど必ずチェックし調整していると思われます。1日の半分以上はトレーニングの時間だと思います。私たちには、想像をはるかに超える練習量です。なので、当然細いわけです。

そこまでいかなくても1日10km走るのも相当のものだと思います。そして、なにより急に本格的なジョギングを始めるとすれば、何も準備がない体の場合、絶対体中の筋肉や関節を痛めてしまいます。マラソン大会に備えるなら、ストレッチと1日1時間くらいのウォーキングで徐々に体力をつけるほうがお勧めです

後は、走るにしろ、ウォーキングを始めるにしろ、その後は必ずマッサージをして、疲労物質(乳酸)を出すようにしなくてはセルライトの原因になります。色々とざっとかきましたが、やっぱり個人的にはウォーキングをお勧めします。

PS:

ダイエットと併用して脚やせに取り組んでいる方はランニングをしている方が
多いのですがきちんとケアをしてあげないと逆効果になってしまう場合があります。宜しくお願い致します。





a:2975 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析